チャットレディはなぜここまでおすすめできるのか?

チャットレディは人気急上昇中の女性ならではのお仕事で、副業でやっている人もたくさんいます。

最近は全体的に副業をやっている人口が増えていますが、女性も副業を探したり実際にやったりしている人が増えています。株式投資やアフィリエイトなどが代表的なものではないでしょうか。

暗号通貨とか仮想通貨なんて呼ばれているものもありますが、あれは投機に近い投資商品なので、生半可な気持ちで手を出すと大やけどしてしまう可能性もあるので、あまり素人は近寄らない方がいいですよね。

他にも自宅でできるバイトとして、内職だったりポイントサイトだったりがありますが、時給が数百円と極端に低いものばかりです。

以上のような副業と比べると、どれくらいチャットレディがいろいろな方向で恵まれた職業であるかということです。

本業で昼間働いている女性は、チャットレディという副業は完璧にマッチしていると思います。

最近では大企業でも副業解禁して、逆に会社の賃金を下げているところもあるくらいですが、会社にばれずにチャットレディをする場合はどういう策を講じればいいのでしょうか。

所属している昼間の会社にばれないように副業をする方法も解説しているので是非参考にしてみてください。

チャットレディは副業で人気急上昇中!

チャットレディは難しいことが何一つない

チャトレが女性なら誰にでもお勧め出来る点には、スマホ一台でもチャットレディとして稼働出来ますし、パソコンを使うとしても簡単にできます。

チャトレとしての仕事は簡単操作で開始出来ます。まずチャットサイトにログインしいます。次に開始ボタンを押すと自動的に待機状態になって、男性ユーザーの画面に待機中の女性一覧として表示されます。その状態で男性からのチャットやメールをまっているとログインしてくれてチャットがはじまります。チャットが終わったら終了ボタンをタップかクリックすると終了出来ます。

ここまでそぎ落とされた洗練された操作性を誇ります♪大手のサイトならこれくらい簡単なのは当たり前ですね♪

代理店を使うときは通勤チャットルームがあるので、なおさら簡単にお仕事が可能となっています。

給料がすぐ振り込まれる

急な出費でお金がすぐ欲しいとか、給料自体が安いとか、稼ぎたい理由というのは人それぞれですよね。

チャットレディに限らず、副業を考えるときと言うのは、どういうときでしょうか?それはたぶん、給料が安く感じたときとか、ほしいものができたときではないでしょうか。

ライブチャットの仕事というのは、ほとんどのサイトで、日払いを対応可能です。

チャットレディの代理店に登録してチャットルームに登録している人は、その日の帰りに稼いだ報酬額を現金でもらえます。

その日に稼いだ金額がその日にもらえるなんて、こんな便利な仕事は他にありません。チャットレディは日払いがあるから続けているという人もたくさんいます♪

サポートスタッフがわからないことすべて教えてくれる

チャットサイトのサポートデスクの女性に問い合わせることにより、ものすごい些細なサイトの使い方とかでも教えてもらえます。

通勤チャトレの場合はチャットルームに通勤しているので、その場のスタッフにいろいろなことを聞くことができます。男性ユーザーとのトラブルから、なんでも聞いてOKです。

在宅チャトレの場合は有名どころの超優良サイトであれば、サポートの人数も多いので、疑問点を投げかけたときはすぐ教えてもらえます。

他にも代理店限定といっていいかもしれませんが、スタッフが男性ユーザーの反応率が高い画像を代わりに撮ってくれたり、プロフィールを書き直してくれたりもします。

何の費用もない

チャットレディを始めるときは初期費用というものがありません。副業はなんだかんだ最初に設備などをそろえる必要があって出費が必要ですが、チャットレディならそんなことは全くありません。

チャットレディは基本的にスマホ一台でお仕事出来ます♪パソコンはあるに超したことはありませんが、必ず必要というわけでもありません。

もちろんライブチャットサイトへのチャットレディとしての登録は無料ですし、代理店への登録も無料で登録可能です。

チャットレディで通勤チャットレディをする人は、チャットルームに通うと思いますが、チャットルームにはウィッグなども無料で用意されているので、すべて完全無料で初期費用などもかからずにお仕事が可能です。

キャバクラみたいにお酒を飲まなくてもいい

チャットレディが女性の副業として最適なことの一つに、実際に男性と会う必要がないというところです。実際に会うかどうかで精神的な負担というものがだいぶ軽減されると思います。

ヘルスやキャバクラやガールズバーみたいに、酒も飲まなくていいですし、体に触られたりする心配もありません。

どのタイミングでもOK!

チャットレディのメリットとして、いつでもどこでも働けるというメリットがあります。このメリットは何物にも代えがたいくらい大きなメリットといえるでしょう。

スマホ一台やパソコン一台があれば、いつでもどこでも働くことが可能です。

在宅勤務で家ばかりでチャットをやっていてマンネリ化してきたら、通勤チャットレディをやって、気分を一新してみるというのもおすすめです。

顔バレするリスクはある?

チャットレディをやっていてどうしても気になるのは、身近な人にチャトレをやっていることがバレるのではないかということですよね。

チャットレディをやっていることがバレてしまうのには副業禁止だからというものもあるかと思いますが、単純にチャトレ自体が偏見の目で見られているので、いやだという人もいると思います。

知り合いなどがもしライブチャットをやっていて、顔バレしてしまう可能性は小さくはできても完全にゼロにすることはできませんが、そもそも知り合いがあなたの登録しているライブチャットに登録する確率なんてほぼゼロに近いです。

副業していることが知られることはない?

チャトレという職業は、在宅で出来て、開業資金などが必要ない副業を探している女性にとっては救世主と呼べるくらいメリットがある仕事です。ですが、副業としてやる場合は、本業でやっている会社にばれてしまわないかと不安に思っている人もいるかと思います。

副業をやっていて、本業をやっている会社にばれてしまう人の原因としては、副業分の住民税が加算されてしまうことが要因です。

一般の会社というのは、従業員に給料を支払うと、給与支払い書というものを、市町村に報告することが義務づけられています。

副業で働いている場合は、パートでもアルバイトでも、従業員に支払った金額というのが自治体に報告する義務があります。

すべての会社から送られてきた支払い報告書を合計した税額をその個人の本業をやっている会社へ送付します。

住民税額が決定された支払い通知書というのは、基本的には本業の会社に送られてしまいます。

本業の会社では自分の会社から支払った給料から住民税がどれくらいになるかをわかっているので、市町村から送られてきた住民税と開きがあったら、副業がバレてしまう可能性があります。

本業の会社にすべての収入が合算された住民税の通知書というのは、とある方法によって避けることができます!それは普通徴収をすることです!

本業の会社に副業がバレないようにするためには、副業でもらっている給料の住民税を自分で納めればいいだけです。たったこれだけでOKなんです!

普通徴収を選択して納めれば、本業をやっている会社に住民税の合算した額というのがバレることはありません。

住民税のみになる金額とは

本業と兼業でチャットレディなどをやっている場合は、年間の報酬額が20万円以下の場合は、確定申告しなくていいということが言われていますが、これは国に納める場合の所得税です。

市町村などの自治体に納める住民税というものは年間の収入が20万円を超えない場合でも納める必要があります。

自分の自治体の確定申告でチャットレディやその他の副業の収入を普通徴収することにより、本業の会社に知られずに自分で納税出来ます。

普通徴収で確定申告する

チャットレディなどの副業で一年間に20万円を超える収入を得た場合は、確定申告をするときに特別徴収ではなく、普通徴収を選択することにより、簡単に自分で納税することができます。

2月の確定申告のタイミングでチャットレディの一年間の報酬額を申告することにより、市町村から直接住民税が自分に通知されます。

自分が住んでいる市町村に納税額を通知することにより、自分の家に直接住民税の納付書が送られてくるので、自分で住民税を納めることができます。

副業収入が普通徴収にならないとき

ですが、住んでいる市町村によっては、住民税を普通徴収として取り扱ってくれないところもあります。ですが、これは「給料」という形で受け取っているパートやアルバイトの場合のみです。

チャットレディというのは他の副業やバイトやパートみたいに、とある会社と雇用関係があってそこから給料をもらっているという形ではないのです。

チャットレディが振り込まれているお金というのは、会社からの給与という形ではありません。チャットサイトなどを見てもらうとわかりますが、給料という名前ではなく報酬という名前になっています。

住んでいる市町村によっては、給与収入だろうが、報酬だろうが、すべて特別徴収にするべきだとの考え方で推し進めているところもあります。

確定申告をするときに、チャットレディの報酬を本業の会社にばれないように、普通徴収にしたのになぜか特別徴収になっていると言うこともないこともないので、心配な人は市町村に確認しましょう。

ここまでで、女性の副業としてチャットレディがどれだけメリットが多いかと言うことと住民税や確定申告で会社にばれない方法などを解説してきました。

チャットレディを本業にしてしまえば細かい悩みなどもなく、一番手っ取り早いのですが、本業の会社をやっていて、絶対にバレたくないという人は、確定申告などの知識を活用して、うまく副業で稼いでいきましょう!